インテリア建新

事業紹介

事業内容

事業内容 リフォーム全般
オーダーメイド家具・建具の制作
看板工事(サイン・ディスプレイ等の プランニング・デザイン・設計・施工)
建設業の許可 三重県知事 許可(般-28) 第18571号

事業実績

JAPAN EXPO

JAPAN EXPOは、日本の伝統と革新的な文化、技術、製品、及びサービスを紹介するアメリカ国内における一般消費者向け、日系最大の屋内イベントです。1980年に第1回JAPAN EXPOが開催されて以来、南カリフォルニアの恒例イベントとなっております。

~Japan Expo2006サイトから一部抜粋~

JAPAN EXPO

インテリア建新としましては、会社代表であり工業デザイナー・工芸作家でもある馬淵勝之の作品発表・バックアップをはじめ、日本伝統の建築美(組み木など)を海外の方々に知っていただくために2006年までブースを出展し、日本の伝統を海外に発信して参りました。

JAPAN EXPO ブース出展 組み木 JAPAN EXPO ブース出展の様子 JAPAN EXPO ブース出展

制作のこだわり

イタリア、ミラノ・サローネ視察

世界最大規模のインテリア・家具見本市「ミラノ・サローネSalone del Mobile」は、毎年早春にデザインの国・イタリアのミラノで開催されます。

「ミラノ・サローネ」は家具、インテリア分野のほか業界を超え、世界中のデザイナーの新作が一堂に会すことや、若手デザイナーの活躍の場として評価され、世界中のデザイン雑誌で紹介されています。

開催期間は「ミラノ・デザイン・ウィーク」と呼ばれ、フィエラと呼ばれる広大な会場をはじめミラノ市内のあちこちで展示会やイベントが催され、世界中から訪れるデザイン関係者であふれます。 その訪問者の50%以上が海外からであり、日本からも大勢の人が訪れます。

インテリア建新は視察旅行としてミラノ・サローネをはじめ、ヨーロッパ各地の建築物・家具関連の工場の視察はもちろんの事、それらにとらわれない各地風土から得られる本物のデザイン性・空気を感じるために、様々な場所を訪ねるようにしています。

ミラノ・サローネSalone del Mobile ヨーロッパ各地の建築物① ヨーロッパ各地の建築物② ヨーロッパ各地の建築物③ ヨーロッパのデザイナー ヨーロッパ各地の空気を感じるために様々な場所を訪ねるようにしています